アニメ量子論さん 

<   2004年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧




NARUTO

OP
GO!!!
byFLOW
歌は変わってないけど作画が一部変更。つまりネタばれ解禁ってこと。でもただシルエットが取れただけでなく、その中身が躍動感あふれるものだったから、びっくり仰天。
このOPを見たとき、あれー都築さんと鈴木さんのコンビなのになんか物足りないなーと思っていたのですが、鷹の爪を出してくれました。うーん。負けた。かっこいい。最後のナルトのパンチは螺旋丸に変わっていた。そうかそういうからくりか!
着物美女にも綱手とシヅネとアンコせんせいが追加。そう。そうだよ。アンコせんせい忘れちゃいけませんよ。大事ですよ。アンコ先生は。
でも一番かっこよかったのは、ガイ先生とアスマ先生。
がんばれサクラちゃん、ヒナタちゃん。おっちゃん、おばちゃんに出番とられとるぞ

ED
流星
byTiA
え!?もう歌変わったの?はやっ。アニメがいい販促になるとわかったら、とっとと変えやがって、あっ鋼の錬金術師も変わっている。まあ歌はどうってことないスローバラード。
タイアップでしょうから、なんかあさいなーと感じるのは斜に見すぎでしょうか。マスミサイルはよかったわけだし、これもボーカルはしっかりしているので、いいほうですよね。
作画ですが、OPと同じ都築、鈴木の最強コンビ。でも。。。時間なかったんでしょうね。^^;
フォトショかペインターのスナップショットを使って絵を完成させる×4で終了。
題材は、サクラ、テンテン、イノ、ヒナタチャンの水着。サマービーチですな。
題材はいい、絵もいい。
でも、時間なかったんですね~。こうやって塗っているのかと勉強になるのでいいんですけどね。
テンテン判りにくかったー。
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-24 18:16 | アニメOP ED評論

まっすぐにいこう。

シーズーのショコラが金田朋子、ヨークシャテリアのセバスチャンが真仁ちゃん。となかなかのキャストで、このこらのやりとりがたまらなくおもしろく萌えてしまう。
次回は源さんの登場。前シリーズもちゃんと見とくんだった。
a0013287_1753188.jpg

[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-24 17:54 | アニメ本編評論

DearS まっすぐにいこう。

日曜日のこの時間帯はメロンパン好き二人がヒロイン。まっすぐはヒロインじゃないかな。
いや犬部門でヒロインか。
ディアーズは甘ったるい。舞台が明らかに小岩なのでついつい見てしまう。そしてヒロインはメロンパン好き。ちょっとたりんこみたいなのが、萌えなのだろうな。みんな踊らされやがって。そんな”わたしばかなのー”っていう女性のほうがよっぽど狡猾なのだ。
 最近、自分の女性に対する猜疑心にはちょっといきすぎではないかとも思うのだが、こんなアニメばっかりになってふぬけてしまうよりはいいかな。でもぬるめのお風呂にもつかりたいので、否定はしません。むしろ歓迎!!
a0013287_001454.jpg

萌えるのは花子ちゃん!でも源さんは別格!!
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-20 01:58 | アニメ本編評論

悔恨の念

ににんがシノブの番宣を切り出していたのにダフネの歌取りがおわったので消してしまった。そういえばダフネのDVDのCMもだ。
くう。人は何度同じ過ちを犯せば気が済むのだろう
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-13 23:26 | たわいもないこと

ゆめりあ

冒頭から七瀬さん大暴走。動物しりとりでまけてどうにでもしてーとはどういうことか。うらやましいやらなんやら。
夏祭りの話を軸にみずきが楽しかったり、ねねこともねはサービスサービスで、九曜は説明役に回って、七瀬との過去話があったりと、なかなか普通の話でした。太鼓の達人で練習して、本番でたたいたりした普通の話でした。ええ、普通ですとも今までに比べれば。
昔いろいろあったみたいでシルクの格好の人形ももっていたので普通気づかんかなーと思っちゃったりしちゃったり。
でもなんといってもコネコに身もだえずにはおれない。
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-11 03:41 | アニメ本編評論

SDガンダムフォース

いざラクロアへ
あれ歌が変わってる。うーんタイアップ系か。それでもいい歌と絵が見られれば文句はないのですが。いかんせん本編中のを編集してます。CGなんだからまだ手間はかからんとおもうんやけどなー。
本編はというと次元ゲートを手にいれたガンダムフォースはラクロアへと向かう。でもメンバーはキャプテン、爆熱丸、ゼロ、シュートだけ。おい!そりゃないだろう。死ねっていってるもんじゃないか。せめてオペレーターさんを一人いれなきゃ花がないじゃない。するとガンダムサイの制御コンピュータがいい感じ。でも声だけじゃなー。せめてホログラフ化希望。
武者の子供の元気丸はかなりよく作っているモデルでした。口元がよく動いてシュートより人間ぽい。
 あと絵の課題はいかにシラケた場面を作らないかですね。
子供向とはいえガンダムですから当然自分みたいなおっちゃんも見る訳で。それに耐えるようなかっこいいものにしてもらいたい。一番気になるのが、効果線が浮いているように見えること。
何でしょうねー。あれは。いまのアニメでも普通に効果線ありますよね。それとは違うのはなぜだろう。
後はせりふと絵の親和性が低い。新キャラになるほど改善されているので時間の問題でしょうか。
キャストはノイエジール(?)で大塚明夫が登場。くわーかっこいい。デスサイズはまだ姿が見えませんがここらへんがでてきて話はおもしろくなるようですよー
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-11 03:39 | アニメ本編評論

SDガンダムフォース

キャプテンVSコマンダー
最終決戦。ソウルドライブを取り戻したキャプテンとコマンドーサザビーの一騎打ち。うむ盛り上がりますなー。
サザビーのビーム兵器(詳細はわからんがどうしてもナイチンゲールに見えるのですよ。)そいつをライフルで全部精密射撃して使用不能にする。その立ち回りがなかなかグー。ローラーダッシュ。ブースト回避など熱い避け方してくれました。でも何か物足りないと感じていたのですが、どうも効果音があまりない。ローラーダッシュのギュイインという音が欲しい。サンライズならいくらでもあるはずなのになー。演出しっかりしろー。
すべてのビームを使えなくしてキャプテンが一言。
貴様に勝ち目はない
いつも冷静なキャプテンが挑発とは。いかすーここのための機械的な反応だったのか。
そしてサザビーといえば殴り合い。キャプテンもライフルを破壊されアーマーもぶっこわれて肉弾戦。装甲が飛び、腕ももげる。頭もいっちゃうのかとはらはらしたがそこまではいかなかった。
するとサザビーにもソウルドライブが。これは一体!?
そして最後は腕をブンブン振り回しての強烈な一撃。これ最後まで続けるのかなぁ。ちょっとカッコ悪いんだよなー。
そしてコマンドーサザビー撃破。平和は戻りガンダムフォースも周知のこととなりザクレロゲートを回収していざラクロアへ。
ダークアクシズのザクとかグフとかドムは捕まったようでそれだけなのでもうおしまいなのだろうか。できればピンチの時に
まったーーーー!
と、パワーアップした勇姿を見せていただきたいものです。
ひとまずは大円団。かなりおもしろくなってきて、CGも充実してきました。ゲストの松来みゆ声の女の子のスカートのプリーツに進化を見ました。表情もあのヒロインっぽい子に比べるとだいぶ自然になって来ました。この技術で人間をリファインしてもらいたいな。
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-11 03:38 | アニメ本編評論

MONSTER

骨太のストーリー。しっかりした作画。ていねいな考証。実力派揃いの声優陣。魅力的なキャラクター。すごいですねー。このクオリティでマスターキートンやパイナップルアーミーをみたいなー。
浦沢直樹の作品って日テレ系でしかアニメ化していないけれど何か繋がりがあるのだろうか。
あまりにもリアリティがあって、ドイツから反論がないか心配ですなー。
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-11 03:37 | アニメ本編評論

光と水のダフネ

歌はいいなーと思ったらランティスで畑 亜紀さんでした。
作画も歌と合わしてまあまあいいかな。
でもあの変身(?)シーンには度肝を抜かれた。飯を食いながら視聴していたのだが、思わず吹き出した。エロとか、セクシーという問題じゃないですよ。あそこまで行くと笑ってしまうものですね。人間って不思議。
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-11 03:37 | アニメOP ED評論

ギャラクシーエンジェル

久しぶりのギャラエン
深夜に進出してどう変わるかなと思ったらあまり変わっていない。
どちらかというと増長しているように思う。そう考えればちょっと下ねたと
暴力が増えたのが深夜らしいのかな。
でもテンションは昔のまま、昔よりもひどい。ひどい?
視聴者置いてけぼりで突っ走りますわ。新キャラ登場。でもせりふはないわ
後ろでもぞもぞ動いているだけだわ、それ新キャラの扱いじゃない!間違ってる!
 前半ラスト近くに紋章機が出てきて戦闘シーンがあったが、かなりかっこよかった。
でもこれっきりなんだろうなーー
 そして後半戦。新キャラ、烏丸千歳登場。
黒髪、長髪(挑発?)病弱キャラで、まさに萌えを体現したキャラである。
言葉遣いが丁寧なのはミントと、天然はミルフィーユとかぶるのでやや弱いかなと思ったら
他のキャラの追随を許さぬ天然毒舌キャラでした。
ゲームや本や小説じゃぜっんぜん違うんだろうな。
最後はエンジェル隊じゃなくて双子のところに厄介になる模様。いきなりサブキャラ落ちの
憂き目に遭っていますが大丈夫でしょうか。
これで納得しました。させられました。
ギャラクシーエンジェル(テレビ)的には新キャラの扱いはこれであってます。間違いない!
・・・あ・・・実は新キャラはチヨコとレイコ?
[PR]



by takeki27_03 | 2004-07-09 02:22 | アニメ本編評論

波のような粒子のようなそんなアニメを評論する。ミルロ、ヒナタ、ヒナタ(大)、四葉五月を地味に応援するサイト 原作者とコアなファンの前で四葉五月ファンと名乗った男が運営中
by takeki27_03
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

[ネギま]ネギのお茶会「..
from まほ避難所
NIN×NIN忍者ハット..
from DVDジャンル別リアルタイム..
番号ポータビリティMNP..
from 生活のキーワード
よろこんで~
from 綾神堂 in Blog
絵を追加
from アニメ量子論 
トラックバックテスト
from アニメ量子論 

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧